PR

パニックになりやすい人、不安神経症の人必見!「今」を認識する方法!

ブログ
記事内に広告が含まれています。

パニックを起こしやすい人、不安神経症の人は分かると思うんだけど

「今」ではなく「少し未来」のことで頭がいっぱいになってパニックになったり、息苦しくなったりしないかにゃ??

ボクもパニック発作を持ってるんだけど、まさに↑のことが当てはまっちゃうのにゃ…

そういう時って目の前のことが手に着かない状態だったり、手元は意識がなくて思考に全集中しちゃってるよね?

この記事はそういう時にどうすれば「今」に戻ってこれるかって考えてボクが実践してる方法をまとめてる記事にゃ!

刺激があるものを食べる・飲む!

たとえば炭酸などのシュワシュワするものを飲むことで意識が「思考→口の中」に切り替わるので「今」を取り戻しやすいにゃよ♪

created by Rinker
ミンティア
¥920 (2024/07/18 23:24:28時点 Amazon調べ-詳細)

炭酸とかは職場とかで常備しにくいなって人はポケットに入るミンティアとかブレスケアとか!

なるべくスース―するやつを選んでね!ボクは実際にパニックなりかけの時にミンティアを食べることで落ち着きを取り戻せたよ~!

パニックなるときって意識が本当に「思考の世界」に囚われてしまってるから、意識をどこか違う所に移すってのはとっても大事なの!

あとは普通に冷たい水とか!冷たい物が身体に入っていく感覚を追ってみて!思考の世界から出る糸口が見つかるはずにゃ!

家の中なら保冷剤などを身体のいろんな部位にあてる!

保冷材でも氷枕でもいいのでキンキンに冷えてる物を身体に当ててみよう!

おでこ、脇の下、太ももetc…ずーっと当てなくていいからね!10秒くらい当てて「冷たい」と感じればまた別のとこ、という風にいろんな場所を刺激してみて!

でも無意識にいろんな所を冷やしてても意味ないから「同じところを冷やさない」みたいにゲーム性とかを持たせてみるのもアリにゃ!

「息苦しい」という思考から「次はどこを冷やしてみよう?」という思考に切り変えるタイミングを作ってあげるのにゃ♪

左手を素早くグーパーグーパ―してみる!

なぜ左手なのかというと、左手を動かすことで右脳が刺激されるのにゃ!

右脳は身体的感覚や感情を司る機能があると言われていて、右脳を活発化させてあげることによって落ち着いていこうってことにゃ!

あと素早くグーパーするって結構しんどいし、意識を手にもっていかないと出来ないのにゃ~

「あ~左手だるい…」ってなるまでひたすらグーパーにゃ!「だるい」っていう思考が出来るようになれば少し「今」に目が向くはずにゃ!

身体の部位をトントンする!(タッピング)

まずは左鎖骨のすぐ下らへんをトントンと叩いてみて!

鎖骨周りには呼吸にきくツボがあってそこを刺激する意味もあるんだけど、

トントンすることで「刺激に思考を向ける」という感じにゃ!

次に親指と人差し指の骨の付け根にある「合谷(ごうこく)」というツボにゃ!

ほりうち鍼灸整骨院マッサージ院(宮崎市)

このツボを押しとけば「何かしらに効く」と言われてるくらい万能なツボなのにゃ!

頭痛、眼精疲労、歯の痛み、首肩コリや風邪、生理痛、皮膚の痒み、胃腸の調節、精神安定などヤバいくらい色んなとこに効果があるツボなんだって!

落ち着きたい時やちょっと苦しい時にここを押してみてほしいにゃ!

スイッチじゃないので押してすぐって訳にはいかないけど、しばらくギュっギュっと押してみて少しずつ落ち着いていってほしいのにゃ!

肩を回したりして体をほぐす!

ボクが普段からよくやってるのが「肩をゆっくり回す」「背伸びをする」にゃ!

肩回りをほぐすことで胸周りの筋肉の緊張をほぐして息を吸いやすくする

背伸びをすることで横隔膜まわりの緊張をほぐして息を深く吸えるようにするっていうストレッチだよ!

このストレッチはどんな場所でやってても違和感がないのでおすすめ!信号待ちとかでもできるよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました